bkg_sanpolo

サン・ポーロ

永遠不滅のモンタルチーノ

ボルゲリでのワイン造りの経験に刺激を得たアレグリーニは、イタリア最高峰のワイン生産者としての威厳を保つため、レオナルド・ロ・カシオの協力のもと、さらなるステップアップを目指します。2007年、およそ150年以上に渡って赤ワインの頂点に君臨し続けてきたモンタルチーノで有名なトスカーナの一角に「サン・ポーロ・エステート」を獲得。ボルゲリで国際品種の栽培をいくつか経験した後、サンジョヴェーゼという複雑で魅力に富んだ品種の栽培に挑むことになります。

ブドウ畑はモンタルチーノの中でも非常に標高の高い南西向きの斜面に点在しています。16haの栽培面積のうち8haはDOCGブルネッロに格付けされた区画となっており、昼夜の気温差が激しく風通しの良い場所で、有機栽培などを取り入れた持続的農業が行われています。環境への影響、及び余分なエネルギー消費を最小限に抑えて、細部まで配慮の行き届いたワイン造りを行うことで、サンジョヴェーゼ本来の上品で素晴らしい香りが保たれます。そうすることによって、ブルネッロの血を引く新たな伝道師として、サン・ポーロは認められたのです。

当社の製品
iconDownBig

iconUpBig
トップに戻る